はごろも〜着物スタイル・和の暮らし

半幅帯

初めての方には、簡単に結べる一文字がおすすめです。羽根の形を変えるだけで、バリエーションを楽しめます。

 

一文字の結ぶ方とバリエーション

手先を自分の腕の長さ分とり、輪を下に半分に折ります。

体を右に回しながら帯を一巻きします。帯がずれないように脇で重ね左右に引きます。

手先を肩にあずけ、もう一巻きしたら、たれを端から斜めに折り上げます。

 

輪を下にしたまま手先を中心に重ね、手先をたれの部分の下からくぐらせ帯の上線でひと結びします。

結び目のきわの帯のしわを伸ばし広げます。

体の幅で羽根の大きさを決めます。

 

たれ先から羽根を内側にたたみます。

たたんだ羽根の中央を山にして左右の耳を山ni合わせて折り上げヒダをとります。

手先を下ろして、ヒダの中央を巻き込むようにして一巻きします。

 

しっかりと引き締めながら、もう一巻きし残りの手先を巻いた帯の間に入れ込みます。

'羽根の先を整えて形をつくります。

羽根を左右真っすぐにそろえて一文字。

 

羽根を寝かせて、リボン。

羽根を長めにとり、下向きに整えて、文庫。